【東大発AIスタートアップ TRUST SMITH】学術機関に研究支援を行う機関 (社)公益研究基盤機構と業務提携を発表

「TRUST SMITH株式会社」(本社:東京都文京区本郷4-1-1 菊花ビル7F、代表:渡辺 琢真)は、最先端領域の研究や社会的意義の大きいとされる研究に取り組む学術機関に対して、総合的な支援を行う一般社団法人 公益研究基盤機構(PPRP)との業務提携を開始した。

一般社団法人 公益研究基盤機構とは

公益研究基盤機構(PPRP)は、最先端領域の研究や社会的意義の大きいとされる研究に取り組む学術機関に対して、総合的な支援を行う一般社団法人だ。人工知能(AI)を始め、ロボティクス、医療、創薬、材料、環境・エネルギーなど様々な研究分野を対象としている。資金面や人材面などあらゆる方面からサポートを行うことで、研究者が自身の研究に打ち込むことができる環境を構築すると共に、研究成果が正当に評価され、社会へ還元される仕組み作りをすることを目的として発足された。

業務提携に至った背景と提携内容

学術機関における研究成果は、基本的に論文や学会と言った場を通じて周知される。中には、社会に実装すれば凄まじいインパクトをもたらすような素晴らしい研究成果であるにも関わらず、アカデミックな界隈で閉塞してしまったまま、市場で日の目を浴びる事なく見逃されてしまっているケースも少なくない。

TRUST SMITH株式会社は、このような研究成果の可能性を掘り起こし、高度な技術を社会に実装することでより良い未来を創出することを理念として設立された東大発のAIスタートアップ企業だ。2019年1月の創業以来、製造、エネルギー、食品など様々な業界における東証一部上場企業様と共にAIプロジェクトを進めてきている。

また同社は受託開発のみならず、自社の研究開発にも積極的に投資を続けている。

RUST SMITHの過去のプレスリリース

これらの研究成果の中には、社内の開発メンバーが在学中に取り組んでいた研究成果を拡張し製品化させたものも数多く存在する。同社は、今回の一般社団法人 公益研究基盤機構(PPRP)との提携を皮切りに、学術機関との繋がりを強固にしていき、新たなビジネス創出を加速させていく事が狙いだ。成果の高い研究を社会的価値として昇華させ、より良い社会の実現に貢献していく。

Follow me!