概要

日本全国の民間企業様のAI導入事例に関する情報を蓄積した「日本AIデータベース」を展開しています。過去のAI導入の成功・失敗事例の情報を蓄積することで、重要な研究課題の把握や、民間企業様の「PoC倒れ」防止に役立てます。

助成対象分野

人工知能(AI)・情報
ロボティクス・機械
医療・創薬
化学・材料・マテリアル
環境・エネルギー
農業・生命
土木・建築
電気・電子
航空・天文

* 上記以外の分野でも受け付けております。

本事業の意義

近年話題となっている「PoC倒れ問題」。これは、AIに関する深い専門知識を持たないSIerによる、成功する見込みもないテーマのPoCを押し売りが散見されることが背景にあります。

AI開発のプロセスは、従来のソフトウェア開発とは大きく異なり、最先端の論文を読み込んだ上で、様々な実験的アプローチによって精度向上が実現されるものです。つまり、設計した通りに開発を行う従来のソフトウェア開発とは、根本的に作業内容が異なります。

しかし、専門家であるAIサイエンティストではなく、単なるプログラマにAI開発を手掛け、PoCで失敗する事案が多発しています。

この状況を打破すべく弊社団は、AI事業に取り組まれた民間企業様からその成果状況についてを収集し、情報を整備・提供しています。そうすることで重要な研究課題の把握や、日本国内における民間企業様の「PoC倒れ」防止に役立てます。

ご協力いただいた企業様へのメリット

日本AIデータベース 無料閲覧権限の付与

他社様の過去のAI導入の成功・失敗事例についての情報を収集することで、企業様が今後AIを導入するにあたり、失敗を未然に防ぐことに繋がります。

当社から実績の優れたAI企業様を無償でご紹介

過去のAI導入における取組みをご教示頂くことができれば、AIプロジェクトを成功させる開発力をお持ちのAI企業様のご紹介が可能となります。

応募方法

AI導入の成功・失敗事例の情報の提供にご協力頂ける企業様は、下記の応募フォームにて応募ください。フォーム送信から3営業日以内にご連絡差し上げます。本件につきまして、電話等での問い合わせ等は受け付けておりませんのでご注意下さいませ。

お問い合わせはこちら